Loading...
image description

製品

Chime

現在使われているビデオ会議システムの数分の一の費用で、対面型のコラボレーションツールを提供します。 Chime は、既存のテレプレゼンス用会議室やPC ビデオシステムにも接続可能です。 WebRTCにより、インストール不要で、あらゆる種類のブラウザ上で、安全にすべてのユーザーに接続できます。

詳細を読む

Supervisor Assist

コールセンターのエージェントが顧客と通話している時に、スーパーバイザーがライブコーチングを行うことでエージェントの能率を高めることができます。スーパーバイザーはどこからでも、どの Web ブラウザ上でも、顧客とエージェント間の会話を聞くことができます。また、エージェントにテキストチャットを送り、エージェントの PC 画面を表示することができます。さらに、エージェントの画面をハイライト表示したりクリックしたりすることで、インタラクティブに業務できます。

詳細を読む

 

Live Assist® Kickstart

わずか数分で、音声コールやビデオチャット、ブラウザ画面共有の機能を、モバイルアプリや Web アプリ内に埋め込み、テストすることができるツールです。コーディングは不要で、各種設定を選択することでKickstart が自動的にコードを生成します。

詳細を読む

Live Assist® Short Code

アプリ内に容易にリアルタイムコラボレーションを埋め込むことができます。Live Assist でコードを2行入れるだけで、ユーザーとブラウザの共有・ユーザーのアプリや Web サイトの表示・遠隔操作・フォームの代行入力・注釈・ファイル共有等が可能になります。ユーザーのプライバシーに関わる情報を、エージェント側に表示させないようにすることも可能です。

詳細を読む

企業向け WebRTC

モバイルアプリや Web サイトに高品質の音声コールやビデオコールを埋め込むことで、顧客やメンバーとの関係を強化することができます。ブラウザ用プラグイン不要で、iOS にも Android にもネイティブに統合可能です。既存の SIP ベースの UC(統合コミュニケーション)システムや、コールセンターにも接続することができます。

詳細を読む

オムニチャネル連携

全てのタッチポイント間の直観的引き継ぎを可能にし、カスタマージャーニーの一貫性を実現します。Web サイトやアプリ、あるいはチャットウィンドウから顧客が発信すると、インテリジェントな IVR バイパスが適切なコールセンターのスペシャリストに顧客をつなぎます。ビジュアル IVR と、コールバック(折り返し電話機能)、ライブコールの現在状況情報が顧客に提供されるため、さらにカスタマーエクスペリエンスが強化されます。

詳細を読む

開発者用ツールキット

CafeX の WebRTC ツールキットを使用すれば、ビデオチャットをモバイルアプリへ追加することや、Web サイトの来訪者とのブラウザ画面共有も、またデータに基づいて顧客からの電話を適切な担当者につなぐことも、簡単に行えます。

詳細を読む